> 協会概要

一般社団法人 日本住宅工事管理協会とは

日本住宅工事管理協会ロゴ

日本住宅工事管理協会は、住宅工事に関わる「不明瞭さ」に施主様が翻弄されることなく、適切な工事を適切な価格で
受けられるための仕組みづくりを行っている協会です。

 

当協会では施工業者の認定業務をメインに行っており、客観的かつ厳格な水準をクリアした業者にのみ「指定優良業者」の認定を行っております。当協会からご紹介しているのはこの「指定優良業者」のみとしております。

 

協会は工事をお考えの施主様が気軽に相談できる窓口として機能し、施主様が安心して施工を任せられるよう、適切な業者のご紹介をさせて頂きます。

 

日本住宅工事管理協会からのメッセージ

工事に携わる人全てが幸せになれる社会を目指して!

住宅工事業界は昔からクレーム産業といわれ、多くの施主様が知識不足や誤った情報によって施工トラブルに悩まされています。インターネットの発達で情報を簡単に仕入れるようになって今でもこのことは変わらず、高い費用を払っているにもかかわらず工事の依頼は一か八かというような状況になっています。

 

なぜこのようなことが起こっているのでしょうか?

 

最初からだますことを目的として活動している会社は問題外ですが、当協会とお付き合いがありしっかりとした工事を行う会社でも施主様からお叱りを受けることがしばしばあります。

 

このようなことが起こってしまうと施主様は業者のことが信用できなくなり、少しでも気になったことがあると、全て悪い方向に考えてしまい、神経をすり減らしだまされているのではないかと疑ってしまいます。

その結果、本来正しい工事方法で行っていたとしても施工会社に指摘を繰り返し、指摘を繰り返された施工業者は徐々に嫌気がさしてしまい工事の質が低下してしまう。といった悪いスパイラルになってしまうことがあります。

 

トラブルになった案件を紐解いていくとそのスタートは実に些細な点から始まっていることが本当に多々あり、その際に施工会社がもっと配慮していたらこのようなことは起こらなかったのではないかと思うことがほとんどです。

多くの施工会社様には耳が痛い話かも知れませんが、お客様に信頼していただくためにはプロである施工会社が施主様をしっかりと引っ張ってあげることが必要不可欠です。

 

当協会では、施工会社様が施主様に信頼していただくためにはどのように話しを進めていけばよいのか?
また、適切な工事方法、工事後の施工チェックまで幅広く活動を行い私たちが目指す、工事に携わる人全てが幸せになる社会を目指していきます。

住宅工事業界は適切な方法で施主様のサポートを行っていけば決してクレームが起こるような業界ではありません。

当協会は一人でも多くの施主様・施工業者様のお役に立てるように一丸となって皆様をサポートしていきますので何卒よろしくお願いします。

 

紹介業者に関して

認定通知書

日本住宅工事管理協会では、施工者様に当協会が「指定優良業者認定」した会員業者を紹介するサービスを行っております。

 

会員業者は、当協会の理念に賛同し、当協会の厳しい審査を通過した多くの施工実績を持つ業者のみ認定しておりますので安心です。

 

紹介するにあたり、まずは当協会で施工者様の相談内容やご要望をお伺いした上で、最適な会員業者を紹介させて頂きます。

 

なお、会員業者紹介後に気になる点などございましたらお気軽にご相談下さい。

 

協会概要

名称 一般社団法人 日本住宅工事管理協会 ※略称JCMA
英文名:Japan Housing Construction Management Association
目的 当協会は工事に携わる全ての人が幸せになれるよう、工事に関する情報の収集及び提供、職人の育成及び指導、完工後の点検作業を行うと共に、協会の定める基準を満たす業者においては認定を行い、施主様が安心して工事を依頼できる社会、施工業者が安心して仕事が出来る社会になるために活動する。
住所 大阪府大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル5F4-4号
電話番号 06-6131-7447
メールアドレス info@nichijuko.jp
事業案内 1.指定優良業者の認定・紹介事業
2.住宅工事に関する情報の収集及び提供
3.住宅工事に関する人材の育成及び指導
4.住宅に関する調査
5.住宅建材の販売、仲介及び紹介
6.住宅に関する増改築・修理の仲介及び紹介
7.住宅関連事業者に対するセミナーの企画・運用
8.再生可能エネルギー事業

アクセス

協会組織図

協会組織図